発酵食品サポーターアイデアレシピ

甘麹

2015年02月17日投稿

このレシピの発酵食品サポーターはこの方!

伊藤ゆきこ 主婦・ブロガー

日本人の昔からの食の智慧、発酵食品を取り入れたお料理を楽しんでいます。
食べるものが体、さらには思考も人生をも作っていると思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

塩麹は、何年か前にブームがあり定着した感がありますね。


 
同じ米で作る甘酒のもとでもある、甘を作ってます♪


作り方は・・・

 
残りご飯に水を加えておかゆ状にし、70度までさましたらほぐした米糀を混ぜます。


割合は、ご飯:米糀=3:2 くらいで作るとうまく行きます。
(例:ご飯 150g、米糀 100g、水 150cc)

 
60度くらいになったら、炊飯器か保温ポットへ。

 
2時間くらい経過したので様子をみてみたら…
 

こんな感じ!
 
 
とろとろで甘いです(^_^)


糖分だけでなく、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素が含まれるので、お砂糖よりも安心です。

「お砂糖は毒」についてはこちら♪


週末のお料理ヒーリングでは塩糀を作りますが、ランチメニューに使おうかしら。


明日の朝にはできあがりです!
 
 
〈翌日〉

出来たできた♪
 
フードプロセッサーでなめらかにしました。
 
このまま食べてもデザートのようで美味しいです
 

  • 発酵食品サポーターアイデアレシピ
  • 麹について
  • 麹、手作り味噌などを楽しむ
  • 麹を使った料理レシピ

発酵食品サポーター様 最新記事

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2024年01月30日

日替わりお弁当は終了いたしました。

長い間、日替わり弁当を買っていただきありがとうございました。 風邪をこじらせてしまいました。昨日病院から今しばらく安静に過ごすよう指導されました。 回復力がないのは歳並み用です。 この機に日替わ...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2024年01月07日

ふれんどはうす歩み2024年

皆様あけましておめでとうございます。今年もぼつぼつやりますのでよろしくお願いいたします。 毎年、年初めに自分のしたい事を考えて目標を立て自分なりにシュミレーションして仕事の順番を考えて行動してき...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2024年01月01日

ゆず塩麹で白菜浅漬け・ゆず塩麹で鯛の幽庵焼き

ゆず塩麹で鯛の幽庵焼き ゆず塩麹白菜の浅漬け ゆず塩麹 作り方 塩麹を作るときゆずを刻んで一緒に発酵させます。色々なお料理にゆず風味塩麹使ってください。 かぶら蒸しなどにも利用でき...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2023年12月30日

麹を使ったおせち単品レシピ

芋きんとん 材料 さつまいも300g 甘酒大さじ2 きな粉大さじ2 塩少々 栗の甘露煮 作り方 1.さつまいもは柔らかくなるまで蒸して皮を剥ぎ、塩を加えフードプロセッサーでつぶしておく 2.甘...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2023年12月26日

年末年始の臨時休業お知らせ

2023年12月26日(火曜日)から 2024年1月8(月曜日)までお休みです。 営業は1月9日(火曜日)お弁当予約の方のみ 本年も大変お世話になりました。 2024年もよろしくお願いいたします。