発酵食品サポーターアイデアレシピ

トマト塩麹リゾット風レシピ

2015年08月25日投稿

このレシピの発酵食品サポーターはこの方!

伊藤ゆきこ 主婦・ブロガー

日本人の昔からの食の智慧、発酵食品を取り入れたお料理を楽しんでいます。
食べるものが体、さらには思考も人生をも作っていると思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

こんにちは。デトックス料理研究家の伊藤ゆきこです。

 
 
この夏はまってる塩麹トマトを使った簡単メニューをご紹介します♪
 
簡単メニューというより、手抜きランチ…
もしくは賄い風ですが^_^;
 
 
 
 

トマト塩麹リゾット風レシピ

材料
 
トマト塩麹
残りご飯(麦入り胚芽米)
きゅうり
ニュートリショナルイースト
ココナッツオイル
にんにく

 
作り方

ココナッツオイルでにんにくのみじん切りを熱して、残りご飯を軽く炒めてトマト塩麹を投入。
 
きゅうりは小口切りにして塩もみして水気を切ったのにニュートリショナルイーストイーストをまぶしてご飯に混ぜました。
 
 
なんとも簡単でしょ(*^_^*)

ニュートリショナルイーストは、ベジタリアンの方などがビタミンB不足予防で使われたりしています。

これを使うとチーズ味になるので、乳製品を控えたい、とかアレルギーの方にも良いと思います。

私自身は、お肉は時々食べますが、チーズはよく選んでごくたまーに、なので気軽に使える点で重宝しています。
 

トマト塩麹は、トマトピューレやトマトソースを使う要領で使うと便利です。
 
 
腸に嬉しいポイントは・・・
 
 
塩麹に使ってる米麹は生きた微生物=プロバイオティクス。
 
トマトの食物繊維とオリゴ糖は、プロバイオティクスのエサになるプレバイオティクス。


腸内環境を良くするプロバイオティクスとそのエサになるプレバイオティクスを合わせて摂ると効果があります。
つまり、発酵食は、単独よりも、食物繊維、と一緒に食べると相乗効果ですよ~
 
だから、納豆やお漬物など、和食の発酵食が腸によいと言われるんですね。



私の場合、こういう知識は後付けで・・・
美味しいから作って食べる♪という感じです。



今回のリゾット、単独では栄養面でちょっと・・・なので、
野菜やタンパク質、組み合わせで調整してくださいね。

  • 発酵食品サポーターアイデアレシピ
  • 麹について
  • 麹、手作り味噌などを楽しむ
  • 麹を使った料理レシピ

発酵食品サポーター様 最新記事

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2020年11月26日

年末・年始の臨時休業のお知らせ

12月25日(金曜日)まで通常通り営業いたします。 12月26日(土曜日)から 1月11日(月曜日)までお休みいたします。 営業は1月12日(火曜日)より通常通り営業いたします。 長いお休みとな...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2020年11月26日

長岡式酵素玄米講習会12月15日(火曜日)

※電気炊飯器では長岡式酵素玄米ご飯は炊けません 興味のある方、お話を聞いてみたい方。基本を忘れないように、すでに会員の方も何度でも出席してください。自己流にならないよう、ぜひ一人一人の方が努力...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2020年10月08日

 ランチはお休みしています。日替わりお弁当販売しています

 しばらくは予約制日替わり弁当と塩こうじ、甘酒、 醤油麹、納豆麹のみの販売です。 下のようなお弁当を麹たっぷり使用して丁寧におうちごはんのお弁当を作っています。 ふれんどはうすは現在(予約...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2020年09月06日

夏野菜の重ね煮ラタトゥイユ

今年は少し濃厚なラタトゥイユ作りました。 1、鍋を熱し、生姜、ニンニク、オリーブ油を香りの出るまで熱します。 2、玉ねぎを入れ色づくまで炒めます、この時塩麹少量加え炒めます。 玉ねぎを一度ボウ...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2020年06月27日

恩返しお弁当

4か月休み、お弁当にして食べていただけるか少し心配で始めました。予約制で始めようと思い1日10食ぐらいかと思っていましたが、今までほとんど毎日食べに来ていただいてる方全員予約が入り、ありがたいと...