発酵食品サポーターアイデアレシピ

塩麹パウダー

2016年07月22日投稿

このレシピの発酵食品サポーターはこの方!

ふれんどはうす

美味しい!を共有して笑顔で心を通わせる空間作り、をテーマに、おうちごはんや体にやさしいスイーツを作り発信しています。

ブログでは日々のおうちごはんを中心に日常をつづっています。

「米こうじパウダー」を作ってみました。
新たな麹の料理がこれを使って色々展開できそうです。
まずは塩こしょうを混ぜて無添加の塩こしょう麹パウダー、
肉や野菜の炒め物に使用出来ます。
塩とこうじだけで塩麹パウダー、便利にどこでも使えます。
キャンプや旅行に持って行っても便利です。

塩麹パウダーを使って桃のコンポートを作ってみました。

ももコンポート

材料
もも400g
砂糖
20g
塩麹パウダー…小さじ1


作り方
1.桃をざく切りにし、砂糖と塩麹パウダーをまぶし鍋に入れて
2.弱火にかけ柔らかくなれば出来上がり
不思議に桃の色の変色もなくきれいに仕上がり驚いています。

一口メモ
※ふれんどはうす塩麹パウダーの塩分量はお料理によって変えています。
減塩塩麹パウダー基本は麹パウダー100g:塩20gで作って見ました。
粉末なのでお菓子やパンにも利用できそうです。

  • 発酵食品サポーターアイデアレシピ
  • 麹について
  • 麹、手作り味噌などを楽しむ
  • 麹を使った料理レシピ

発酵食品サポーター様 最新記事

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年06月21日

岡山市の自然食食堂ふれんどはうすの営業案内

より大きな地図で 保存した場所 を表示 現在はコロナの終息まで前日予約制の日替わりお弁当のみの営業となっています。通常限定25食となっています 10人から20人までの特別お弁当は5日前にご予...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年06月20日

医食同源を考えたお弁当を目指しています

コロナに負けない食事していますか?夏野菜もいっぱい出来てカラフルなお野菜も並びました。 医食同源とは日頃からバランスの取れた美味しい食事をとることで病気を予防し治療しようという考え方。私の目指す...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年05月07日

5月6日木曜日の酵素玄米ご飯弁当

竹の子(鰹のおかか煮)(ごぼう、大根、、人参)はごまだし麹煮、フキは煮びたし、こごみごまだし麹にマヨネーズとごま油を混ぜたソースをかけました。 トマトは塩こうじ、オリーブオイルとこめ油半々、ロ...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年05月07日

5月7日金曜日日替わり酵素玄米ご飯お弁当

今日はキノコのキッシュ トマト塩こうじオイル漬け 木の芽和え わらびの煮びたし ちくわの天ぷら だいこんの酢の物

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年05月03日

なかなかスマフォからブログを上げるのはむつかしいですね

スマホからあげてみましたが、むつかしいですね。 途中からパソコンへ写真が入ったのでそれで投稿しています。 今年はビオラがまだ満開できれいなので写真を撮りました。 最近のお弁当も載せました。連休中...