発酵食品サポーターアイデアレシピ

残りごはんで作る甘麹

2016年07月22日投稿

このレシピの発酵食品サポーターはこの方!

伊藤ゆきこ 主婦・ブロガー

日本人の昔からの食の智慧、発酵食品を取り入れたお料理を楽しんでいます。
食べるものが体、さらには思考も人生をも作っていると思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

残りごはんを使って手軽につくる甘麹の作り方です。


材料(例)
ご飯:米麹=3:2 くらいで作るとうまくいきます。
(例:ご飯 150g、米麹 100g、水 150cc)

作り方
1.残りご飯に水を加えておかゆ状にし、70度までさましたらほぐした米麹を混ぜます。
割合は、ご飯:米麹=3:2 くらいで作るとうまく行きます。
(例:ご飯 150g、米麹 100g、水 150cc)


2.60度くらいになったら、炊飯器か保温ポットへ。
 
 
2時間くらい経過したので様子をみてみたら…

こんな感じ!
とろとろで甘いです(^_^)


糖分だけでなく、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素が含まれるので、
精製された砂糖より安心です。


3.約6~8時間くらい保温して出来上がりです。
フードプロセッサーでなめらかにしておくと、扱いやすいです。

  • 発酵食品サポーターアイデアレシピ
  • 麹について
  • 麹、手作り味噌などを楽しむ
  • 麹を使った料理レシピ

発酵食品サポーター様 最新記事

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年05月07日

5月6日木曜日の酵素玄米ご飯弁当

竹の子(鰹のおかか煮)(ごぼう、大根、、人参)はごまだし麹煮、フキは煮びたし、こごみごまだし麹にマヨネーズとごま油を混ぜたソースをかけました。 トマトは塩こうじ、オリーブオイルとこめ油半々、ロ...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年05月07日

5月7日金曜日日替わり酵素玄米ご飯お弁当

今日はキノコのキッシュ トマト塩こうじオイル漬け 木の芽和え わらびの煮びたし ちくわの天ぷら だいこんの酢の物

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年05月03日

なかなかスマフォからブログを上げるのはむつかしいですね

スマホからあげてみましたが、むつかしいですね。 途中からパソコンへ写真が入ったのでそれで投稿しています。 今年はビオラがまだ満開できれいなので写真を撮りました。 最近のお弁当も載せました。連休中...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年05月02日

日替わりお弁当

最近のお弁当です。ごまだし麹色々な味付けプラスで、おいしくなります、

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年04月26日

5月臨時休業のお知らせ

ゴールデンウイークのお休みをお知らせいたします。 4月29日(木曜)お休み 4月30日(金曜)長岡式酵素玄米.ご飯講習会 5月1日(土曜)から5月5日(月曜)までお休みいたします。 5月6日(...