発酵食品サポーターアイデアレシピ

残りごはんで作る甘麹

2016年07月22日投稿

このレシピの発酵食品サポーターはこの方!

伊藤ゆきこ 主婦・ブロガー

日本人の昔からの食の智慧、発酵食品を取り入れたお料理を楽しんでいます。
食べるものが体、さらには思考も人生をも作っていると思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

残りごはんを使って手軽につくる甘麹の作り方です。


材料(例)
ご飯:米麹=3:2 くらいで作るとうまくいきます。
(例:ご飯 150g、米麹 100g、水 150cc)

作り方
1.残りご飯に水を加えておかゆ状にし、70度までさましたらほぐした米麹を混ぜます。
割合は、ご飯:米麹=3:2 くらいで作るとうまく行きます。
(例:ご飯 150g、米麹 100g、水 150cc)


2.60度くらいになったら、炊飯器か保温ポットへ。
 
 
2時間くらい経過したので様子をみてみたら…

こんな感じ!
とろとろで甘いです(^_^)


糖分だけでなく、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素が含まれるので、
精製された砂糖より安心です。


3.約6~8時間くらい保温して出来上がりです。
フードプロセッサーでなめらかにしておくと、扱いやすいです。

  • 発酵食品サポーターアイデアレシピ
  • 麹について
  • 麹、手作り味噌などを楽しむ
  • 麹を使った料理レシピ

発酵食品サポーター様 最新記事

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2022年01月07日

令和4年営業ご案内

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 コロナ禍のため一昨年より予約制のお弁当のみ販売いたしております。今年もオミクロン株がまたまん延してきたためお弁当のみの販売...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年12月06日

塩麹、醤油麹でヘルシーおせち2012年公開レシピ

2012年の麹を使ったおせちです。参考にしていただけると嬉しいです。 麹のおせちを考えました。塩麹、甘酒、醤油麹を使ったおせちレシピです 甘麹きんとん  材料   蒸しサツマイモ…500g、...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年12月04日

12月はカレンダー通りの営業いたします。

最近のお弁当を載せました。なかなかメニューを考えるアイデアさっとできなくなってきました。 飽きないお弁当にしたく毎日違うおかずを考えています。 お客様も毎日の方が半数以上おられるので頑張って考え...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年12月04日

長岡式酵素玄米講習会12月16日(木曜日)

※電気炊飯器では長岡式酵素玄米ご飯は炊けません 興味のある方、お話を聞いてみたい方。基本を忘れないように、すでに会員の方も何度でも出席してください。自己流にならないよう、ぜひ一人一人の方が努力...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2021年10月26日

イートインスペース作りました。

コロナも少なくなり緊急事態宣言も解除になりました。 当店もイートインスペースを11月よりお弁当予約の方に限り食べていただけるスペースを作りました。寒くなり温かいおへやでお召し上がりできます。また...