発酵食品サポーターアイデアレシピ

残りごはんで作る甘麹

2016年07月22日投稿

このレシピの発酵食品サポーターはこの方!

伊藤ゆきこ 主婦・ブロガー

日本人の昔からの食の智慧、発酵食品を取り入れたお料理を楽しんでいます。
食べるものが体、さらには思考も人生をも作っていると思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

残りごはんを使って手軽につくる甘麹の作り方です。


材料(例)
ご飯:米麹=3:2 くらいで作るとうまくいきます。
(例:ご飯 150g、米麹 100g、水 150cc)

作り方
1.残りご飯に水を加えておかゆ状にし、70度までさましたらほぐした米麹を混ぜます。
割合は、ご飯:米麹=3:2 くらいで作るとうまく行きます。
(例:ご飯 150g、米麹 100g、水 150cc)


2.60度くらいになったら、炊飯器か保温ポットへ。
 
 
2時間くらい経過したので様子をみてみたら…

こんな感じ!
とろとろで甘いです(^_^)


糖分だけでなく、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素が含まれるので、
精製された砂糖より安心です。


3.約6~8時間くらい保温して出来上がりです。
フードプロセッサーでなめらかにしておくと、扱いやすいです。

  • 発酵食品サポーターアイデアレシピ
  • 麹について
  • 麹、手作り味噌などを楽しむ
  • 麹を使った料理レシピ

発酵食品サポーター様 最新記事

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2022年12月22日

年末年始の臨時休業お知らせ

2022年12月24日8(土曜日)から 2023年1月11(水曜日)までお休みです。 営業は1月12日(木曜日)通常営業となります。 本年も大変お世話になりました。 2023年もよろしくお願いい...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2022年11月18日

長岡式酵素玄米ご飯講習会ご案内12月21日(水曜日)

※電気炊飯器では長岡式酵素玄米ご飯は炊けません 興味のある方、お話を聞いてみたい方。基本を忘れないように、すでに会員の方も何度でも出席してください。自己流にならないよう、ぜひ一人一人の方が努力...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2022年11月02日

11月の臨時休業

11月に入り行事がふえてきました。 臨時休業させていただきます。 11月9日 水曜日 11月17日木曜日 お休みいただきますよろしくお願いいたします。最近のお弁当をアップいたします。

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2022年10月16日

酵素玄米ご飯の日替わりお弁当

当店のお弁当は最近減塩塩麴をふんだんに使用しています。 普通の辛い塩麴よりマイルドでやさしい味に仕上がっています。 野菜のうまみたっぷりでおいしいです。 当店特製減塩しお麹、ごまだし麹。まろやか...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2022年09月30日

10月定休日お知らせ

10月の定休日お知らせいたします。 臨時休業12日水曜日勉強会のためお休みいたします。