発酵食品サポーターアイデアレシピ

さわらの塩麹漬け

2015年02月24日投稿

このレシピの発酵食品サポーターはこの方!

伊藤ゆきこ 主婦・ブロガー

日本人の昔からの食の智慧、発酵食品を取り入れたお料理を楽しんでいます。
食べるものが体、さらには思考も人生をも作っていると思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

こんにちは。デトックス料理研究家の伊藤ゆきこです。



腸をキレイにしてくれる日本の発酵食。
なにより美味しい!のが魅力です^^



今日は、発酵食を盛り込んだシンプルなお魚定食より
お魚の塩麹漬けのレシピをご紹介します。

さわらの塩麹

作り方

1.さわらの切り身に塩麹(量は全体の1割が目安)を塗り

キッチンペーパーにくるんで保存袋へ入れる。

2.冷蔵庫でひと晩~2、3日寝かせる
 塩麹の粒がこげやすいので、ミキサーなどでなめらかにしておくと良いです。

3.グリルする。

 火力が強いとこげるので弱火で焼き上げます。



我が家では、これというお魚を調達したら
すぐに塩麹やもろみ醤油、お味噌に漬けて冷蔵庫へ。

さわらは、岡山でよく食べられるお魚。

鮭でも鯖でもなんでも応用がききます。
身がやわらかく旨みがしみこんで美味しいです♪
消化も保存性も高まり一石三鳥!

※ファスティング後のお粥の美味しさが忘れられず^^
ご飯は全粥になりました。
玄米ごはんにしても良いですね。


  • 発酵食品サポーターアイデアレシピ
  • 麹について
  • 麹、手作り味噌などを楽しむ
  • 麹を使った料理レシピ

発酵食品サポーター様 最新記事

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2020年09月06日

夏野菜の重ね煮ラタトゥイユ

今年は少し濃厚なラタトゥイユ作りました。 1、鍋を熱し、生姜、ニンニク、オリーブ油を香りの出るまで熱します。 2、玉ねぎを入れ色づくまで炒めます、この時塩麹少量加え炒めます。 玉ねぎを一度ボウ...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2020年06月27日

恩返しお弁当

4か月休み、お弁当にして食べていただけるか少し心配で始めました。予約制で始めようと思い1日10食ぐらいかと思っていましたが、今までほとんど毎日食べに来ていただいてる方全員予約が入り、ありがたいと...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2020年06月25日

ゆっくりストレッチ&ヨガ生徒募集

ふれんどはうすの髙田もストレッチして体が大分柔らかくなりました。 転倒しない体は柔軟性が大切だと最近気づきました。 私はいつまでも自分の足で歩きたいと思い日々朝起きると緩めるスト...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2020年06月20日

ふれんどの歩み2

2020年(令和2年)   大変な時代がやってきました。ヒトに感染するコロナウイルス全世界に瞬く間に広がってしまいました。岡山は幸いにも 感染者数25  死亡者数0 回復者数25と被害も少なくて...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2020年06月20日

貸し教室のご案内

ふれんどはうすは予約制の貸し教室も提供しています。 少人数の教室です。使用ご希望の方はふれんどはうす髙田までご連絡ください。 TEL 086-277-1999