発酵食品サポーターアイデアレシピ

さわらの塩麹漬け

2015年02月24日投稿

このレシピの発酵食品サポーターはこの方!

伊藤ゆきこ 主婦・ブロガー

日本人の昔からの食の智慧、発酵食品を取り入れたお料理を楽しんでいます。
食べるものが体、さらには思考も人生をも作っていると思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

こんにちは。デトックス料理研究家の伊藤ゆきこです。



腸をキレイにしてくれる日本の発酵食。
なにより美味しい!のが魅力です^^



今日は、発酵食を盛り込んだシンプルなお魚定食より
お魚の塩麹漬けのレシピをご紹介します。

さわらの塩麹

作り方

1.さわらの切り身に塩麹(量は全体の1割が目安)を塗り

キッチンペーパーにくるんで保存袋へ入れる。

2.冷蔵庫でひと晩~2、3日寝かせる
 塩麹の粒がこげやすいので、ミキサーなどでなめらかにしておくと良いです。

3.グリルする。

 火力が強いとこげるので弱火で焼き上げます。



我が家では、これというお魚を調達したら
すぐに塩麹やもろみ醤油、お味噌に漬けて冷蔵庫へ。

さわらは、岡山でよく食べられるお魚。

鮭でも鯖でもなんでも応用がききます。
身がやわらかく旨みがしみこんで美味しいです♪
消化も保存性も高まり一石三鳥!

※ファスティング後のお粥の美味しさが忘れられず^^
ご飯は全粥になりました。
玄米ごはんにしても良いですね。


  • 発酵食品サポーターアイデアレシピ
  • 麹について
  • 麹、手作り味噌などを楽しむ
  • 麹を使った料理レシピ

発酵食品サポーター様 最新記事

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2019年07月16日

「ふれんどはうす」臨時休業延長のお知らせ

「ふれんどはうす」 臨時休業延長のお知らせ 下水道工事の工期の延長により 7月16日から7月22日まで 臨時休業いたします。 皆様にはご迷惑をおかけいたします。 長いお休みとなるため 酵素玄米ご...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2019年06月14日

5月料理教室97回

5月の料理教室 自家製だし醤油に麹を加え「だし醤油こうじ」を作りました。 材料 生麹650g、醤油900ml、昆布15センチ角、一番だし2袋、みりん250g 作り方(保温器を利用して作ります) ...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2019年06月14日

管理栄養士 yuko の おうちで作れる簡単米粉スイーツ教室

~koney❤sweets~ 管理栄養士 yuko の おうちで作れる簡単米粉スイーツ教室。 罪悪感の少ない米粉スイーツで、心と体に栄養を。 ...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2019年06月05日

6月・7月・8月臨時休業お知らせ

  6月1日、2日、3日(土、日、月)定休日 6月4日、5日、6日、7日(火、水、木、金)臨時休業   6月8日、9日、10日(土、日、月)定休日   7月6日、7日、8日(土、日、月)定休...

岡山市の懐かしい自然食ランチの食堂 ふれんどはうす 2019年05月14日

日替わりランチ

鰆のピリ辛照り焼き 重ね煮お味噌汁 長岡式酵素玄米ご飯 本日の3点盛 なすぴりから煮 大根なます 青梗菜ごまだし麹和え